忍者ブログ

歌を唄う猫の夢

定期更新ネットゲーム『Sicx Lives』の、 日記・雑記・メモ等が保管されていくのかもしれません。 昔は『False Island』のことを書いてました。

2019/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 タルタスに戻ってきて、数日の刻が過ぎた。
 初日にPKに狙われた以外は、おおむね快適な日々を過ごしている。
 町人は正直目つきからして怪しい者ばかりだが、アンジニティに流れてきた咎人――あるいは漂流者たちは、礼儀正しくも気のいい奴等が多い。
 たとえば、3人の料理人に日々の食糧を依頼したところ、こんなものを作ってくれた。

 小倉トースト。名古屋名物だな! 名古屋ってどこか俺様はよく知らないけど朝はコーヒー一杯で食べられる香りがする。
 あぶないクスクス。アフリカ名物だな! 穀類かパスタ類かは分類が難しい処だ。…ところで。これ、食べるの危ねぇのかよ!
 血の色をした謎の塊。アンジニティ名物だな! ってコラ!? もはや料理とかそういう一線を越えてねぇかコレ!??
 このように、料理ひとつ取ってみてもまるで個性が違う。
 防具依頼も増えてきた。
 たとえば"姫百合 神"というクール系の美女は、どこで聴きつけてきたのか、わざわざ予約までして依頼に来てくれた。
 ピアノもああいうカッコいい女に成長してくれればいいと思う。無理か。無理だな。
 防具依頼といえば、セカンドチャンスという名前で注文をくれた"無言 某"という男の発想は斬新だったように思う。
 彼はなんだろう、こう…、俺様に似た匂いがする? 負け犬っぷりというか。…いや俺様は負け犬じゃねえけどよ!?

 ――そんな、ある日のことだ。
 路地裏でひっそりやっているミミズクの呉服屋に、ひとりの客がやってきた。
 PKに奪われた銭を取り返すべく毎日を忙しくしていた俺様は、今日も相手の素性も調べもせず注文を受けていた。
 もっとも、アンジニティで相手の素性を詮索するなんざ、ヤボな話じゃあるんだが。

 忙殺されていても手は抜かない。
 次の注文票に気を取られながら、ほらよとフクロウ印の"天環"を投げ渡した少女が返した挨拶の言葉。

 涼やかな鈴の音に似た、軽やかなソプラノヴォイス。

 俺様は顔をあげる。後姿に見える空気を孕んだ柔らかな衣装に、天然癖毛の輝かしいブロンド。
 記憶の奥底に眠っていた"彼女"の笑顔が、ザッと脳裏をノイズに染める。

「リズ! リズじゃねえのか!?」

 声は届いているはずだ。まだそれほど離れた距離じゃない。
 だが、少女は振り返らない。無視しているのか? それとも別人なのか?
 古き島の旅路で、彼女は兎の耳を付けていた。しかし目前の少女にソレはない。
 あの頃は、神眼で視ればかろうじて透け見える双翼があった。今の少女には、くっきり鮮やかに見える純白の翼がある。

 くそ、別人のわけがねぇ。
 しかし俺様の呼びかけは届かない。彼女を振り向かせるには至らない。
 あいつの記憶を揺り動かすような、ガツンといく衝撃的なものはないか。何かないか? 何かあるはずだ!

「…これをぶつければいい」

 その時だ。いつの間にか横にいた鉱神の使徒コーディアライトが、俺様にみかんを手渡した。
 天啓がひらめいた。
 俺様はジャイロフォームにみかんを握りしめ、雑踏に消えようとする少女へ思い切り投げつけた――

 ――って、オイ。

 みかんは、少女の頭をストレートに直撃して爆ぜた。飛び散る柑橘系の薫り。あと中身。
 サムズアップでナイスコントロールと褒め称えるコーディアライト。いやばかお前俺様に何投げさせてんだ!?

 はたして、金髪の少女は振り返る。
 遥か過去に見覚えのある碧紅異色の美瞳を、いまにも泣きそうな表情に歪めて。

 ……少女は肩をふるわせながら何事かを憎々しげに呟いて、逃げるように人混みに消えた。

 呆然と立ち尽くす俺様に、コーディアライトが他人事のように言う。

「夜に寝首をかかれても文句が言えない衝撃っぷり」
「アホーーーーーーーー!」

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

六命PC
セルフォリーフ:
ENo.58 夢猫ぴあの
アンジニティ:
ENo.106 梟霊アルワン

Sicx LivesのPLのひとり。
ふらふらと漂う木片。
つれづれなるまま、
書き綴ってます。

関連サイトリンク

Sicx Lives
 六命本家 .

木漏れ日に集う
 取引サイト
六命wiki
 うぃき

うさ☆ブログ(・x・)
 神検索
Linked Eye
 無双検索
六命ぐぐる
 無敵検索
未知標
 MAP,技検索

万屋 招き猫
 情報集積地
エンジェライトの情報特急便
 情報集積地
ろくめも
 付加情報特化
英雄の故郷
 合成情報特化
六命技データベース
 技情報特化
わんわんお
 敵情報特化
適当置き場
 敵出現テーブル他
手風琴弾きの譜面帳
 取得アイテムやペット

六命簡易計算機
 簡易計算機
紳士Tools
 PK,素材情報明快化
紙束通信研究所
 戦闘情報明快化

犬マユゲでした(仮)
 blog情報速達便
小さな胡桃の木の下で
 新着ニュース特急便

個人的閲覧サイト

空に堕ちるまでの朝
 ジェイ(189)さん
うたびとのきおく
 バジル(428)さん

星ト月ヲ見ル人
 ラーフィー(709)さん
車輪の跡
 ミカ(402)さん

最新コメント

[05/16 backlink service]
[11/25 ふれあ(1519)PL]
[11/23 セレナ(93)PL]
[11/22 ふれあ(1519)PL]
[11/20 カシュー(553)]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 歌を唄う猫の夢 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]