忍者ブログ

歌を唄う猫の夢

定期更新ネットゲーム『Sicx Lives』の、 日記・雑記・メモ等が保管されていくのかもしれません。 昔は『False Island』のことを書いてました。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 妖精はいつものように、鍛錬を繰り返す。
 人間であれば短剣と呼ぶであろう凶器を、小さな体躯で軽やかに扱う。
 抜刀、袈裟切りから歩を進め、横薙ぎに振って静止する。
 鱗粉の散る羽をはばたかせ、宙空に浮かぶと正中より兜割り、刺突、刃を返し、回転を加えた斬り上げ。
 演舞の型は、竜騎士団時代に修めた王国剣術。
 長き傭兵生活により技は洗練され、我流に形を崩しながらも見る者を魅了する剣先をひるがえす。

 以前より、明らかに速く、鋭く変化した動き。
 マナの侵食を受けて五感が鋭敏になり、質量操作の魔術を越えて暴走しかけている。
 能力の強化は臨むところだが、扱いきれない力では意味が無い。
 対応策として、魔術的第二領域を発動し、マナの消費量を増やすことで侵食を緩和する手段を取った。

 騎士たる者、引くことは能わず。故郷を救う手段があるならば、必ずこの手に掴み取ってみせよう。

 妖精は机の端に腰掛けて、屈む。パチンと軽妙な音がして、白銀の肩甲が外れた。
 楽な態勢からひとつひとつ、丁寧に剥ぎ取っていくは愛用の騎鎧にして拘束具。
 生身の姿はまだ、仲間にすら見せたことがなかった。
 見せることが怖いわけではない。ただ、意味がないと感じているだけ。
 実力は己の動きで示してみせる。それが傭兵としての矜持。

 一糸まとわぬ裸体を影にひそめ、妖精はシャワールームへ足を踏み入れた。


            -+-+-+-+-+-+-


 男はいつものように、苦しみを噛み締める。

 嗚咽に似た言葉が呪詛のように染み出でる。
 帆を張るが如き快音が響き、彼の背中に漆黒の翼が広がった。
 浮き上がる血管が、それを、現実の翼と証明する。
 口元からだらしなく垂れた唾を二の腕で拭いさり、姿勢を正す。
 狭い部屋に、昏い翼が大きく広がった。

 召喚の扉が、天界へ通じてしまったことに驚きを隠せない。
 だが同時に納得もしていた。マナの侵食により、失った力が呼び覚まされているのだと。
 古き傷、封印。更に重ねた転生と分裂が弱めた"暁の子"としての力。
 失ってなお輝きを減じない威光は、敵として襲来せし使徒すら否応無く従わせる。
 
 神よ、我が愛しき神よ。このふざけた島で、俺は貴方に牙を剥く。

 月光が窓硝子を通して彼を染め上げる。
 黒き髪は黄金の絹糸と化して風に揺れ、黒き翼は白金の聖羽と化して風を生む。
 王者の如く、世界に君臨し。
 追従する光の使徒は、皆悉く頭を垂れて膝を屈する。
 陶酔の視線を当然の如く受け止めて、彼は傲然と空を、天を睨んだ。

 不意に流れる雲が月光を遮った。そこにはただ一人、翼無き人間の男がたたずむのみ。


            -+-+-+-+-+-+-


 天使はいつものように、愛を囀り続ける。

 歌の形を成さず、旋律の流れも不規則ながら、何故か聴ける曲に感じられるは生来の資質か。
 エーテルで編まれた純白の翼をはためかせ、楽しそうにダンスを踊る。
 右へステップ、左へステップ。ターン、クイック、ターン。
 一人遊びに興じる姿は、物知らぬ子供のように無邪気で。
 だが腕を取り、振り回す黒兎のぬいぐるみは見苦しく凄惨な鉤裂きのほつれを見せていた。

 マナの侵食は堕天へ通じる。天使には、神による完璧なプロテクトが施されている。
 されど時ここに至り、更なる濃度を増した悪意に、天界法院より第四封印の開放を許可された。
 心にあふれるは、愛と恋に満ちた怨嗟。
 天使属性に縛られていた能力が、神性に傾く。ローマ神族としての、本来の姿に近づく。

 それにしても黒兎のぬいぐるみの主は、いったいどこに連れ去られてしまったです?

 島で命涯てたとされる赤髪の小精霊の魂を、転生へ導くだけの簡単なお仕事。
 そのためのプログラム。神を天使に変え、悪意の島へ送り込まれた意味がそこにある。
 精霊の守護を任じていた神の容器、黒兎のぬいぐるみは見つけた。中身は不明。
 異教の精霊と守護神を助けるメリットは、上位神の管轄であって自分には関係ない。
 ただ、仲間を失い夢を失い孤独に沈んだ二つの魂に、自分ができることはただひとつ。

 天使は唄いながら踊る。この世界で愛を忘れたまま朽ちるのは、神であっても許さないと。


            -+-+-+-+-+-+-


 そして悪意はほくそ笑む。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

六命PC
セルフォリーフ:
ENo.58 夢猫ぴあの
アンジニティ:
ENo.106 梟霊アルワン

Sicx LivesのPLのひとり。
ふらふらと漂う木片。
つれづれなるまま、
書き綴ってます。

関連サイトリンク

Sicx Lives
 六命本家 .

木漏れ日に集う
 取引サイト
六命wiki
 うぃき

うさ☆ブログ(・x・)
 神検索
Linked Eye
 無双検索
六命ぐぐる
 無敵検索
未知標
 MAP,技検索

万屋 招き猫
 情報集積地
エンジェライトの情報特急便
 情報集積地
ろくめも
 付加情報特化
英雄の故郷
 合成情報特化
六命技データベース
 技情報特化
わんわんお
 敵情報特化
適当置き場
 敵出現テーブル他
手風琴弾きの譜面帳
 取得アイテムやペット

六命簡易計算機
 簡易計算機
紳士Tools
 PK,素材情報明快化
紙束通信研究所
 戦闘情報明快化

犬マユゲでした(仮)
 blog情報速達便
小さな胡桃の木の下で
 新着ニュース特急便

個人的閲覧サイト

空に堕ちるまでの朝
 ジェイ(189)さん
うたびとのきおく
 バジル(428)さん

星ト月ヲ見ル人
 ラーフィー(709)さん
車輪の跡
 ミカ(402)さん

最新コメント

[05/16 backlink service]
[11/25 ふれあ(1519)PL]
[11/23 セレナ(93)PL]
[11/22 ふれあ(1519)PL]
[11/20 カシュー(553)]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 歌を唄う猫の夢 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]