忍者ブログ

歌を唄う猫の夢

定期更新ネットゲーム『Sicx Lives』の、 日記・雑記・メモ等が保管されていくのかもしれません。 昔は『False Island』のことを書いてました。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「――晴れてきましたね」

 細い格子と宝石色に彩られた窓に、柔らかな光が差し込んできた。
 背に六枚の聖翼を携える青年は、輝きをすくい取るように掌をかざす。

「駄々っ子の時間はおしまい、かの」

 喉を転がらせて呟く"金星の姫"に、"孔雀の君"は呆れた視線を送る。
「貴女の大事な雛鳥が傷ついているのに、なんとも酷い物言いですね」
「深層の令嬢なぞ、誰が求めるものか。必要なのは力づくで奪う強欲。牙無くして渇望は満たされぬ」

 聖女は、白くなまめかしい首筋をあらわにソファーへ身を横たえた。
 瞼を閉じて眠る様は、刹那を切り取ったルネッサンス期の絵画にも似て。
 ただ可憐で、ただ美しい。

「テッサリアの聖宮で"Avaritia"を望むとは。"双嘴の黄金卿"が涙を流して足元にかしづきましょうか」
「卑賤の魔王に擦り寄られるなど、怖気が走る。天軍の総司令は、下らぬ冗談が好きとみえるな?」
「これは失礼。お耳を汚してしまいましたね」

 青年は悪びれた顔も見せずに答える。
 聖女もまた、承知で抗してみせたのだ。言葉にひそめた茨の棘など、互いに先刻承知である。

「先ほど、ハニエルから連絡が。やっと"Kyrios"の解放申請が受理されたようです。
 私も許可を出しておきました。司法聖官殿も同意し、晴れて彼女は主天使登録です。
 暫定、ですけどね」
「くく。何が起きているのか知らぬ大法院の熾天使どもは、混乱の極みにあろうな」
「宰相閣下は気づきつつあるようですが。
 流石に、天使の頭上を飛び交う大命ですからね。それに、先例も――」
「"竜"の争乱か? 懐かしきことよな」
「戯れを。我らが物語には常にあの者の影がちらつくこと、知らぬわけでもありますまいに」
「神曲に殉じぬ戯言など知らぬ。詩編は、詩人の囀りに寄ってのみ紡がれるが必定。
 それとも貴様は、貴様の関われぬ別の童話を合奏するつもりか?」

 典雅な微笑を崩さず告げる辛辣に、"孔雀の君"は軽く肩をすくめた。
 聖女は瞳を閉じたまま、抑揚なく命ず。

「続きを謡え。――迷える天使の、哀しき後始末を」


            -+-+-+-+-+-+-


 靄は白く霞み、視界の像に夢遊の景色を映す。
 ふわりと起こした上半身。
 世界は暗い。首だけを巡らせて状況を確認する。

 時刻は払暁。羽毛の敷き詰められた、柔らかなベッドの上に自分はいた。
 傍らには人影。椅子の上で膝を組み眠る鎧妖精と、ベッドの側面に体を預けて眠る偽人間。
 額から剥がれ落ちた織布を握りしめ、メルトはようやく事態を把握する。

「…そうですか。メルトは、勝てなかったですか」

 負けたわけではない。敵を撤退させたのは事実だ。
 しかし、撤退してもらったという方が現実なのかもしれない。
 少なくとも彼らは、彼らの目的である『時間稼ぎ』には成功しているのだから。

 天秤の傾きの修正。
 その言葉の意図するところは、何か。

「あう?」

 脳裏に突然響き渡った荘厳な鐘の音。
 一方的に羅列されゆく神託に、メルトの思考は混乱し、混沌し、混迷する。

  "Kyrios" ――Access
   Seal mode, "The Angels of Dominions" verified.
   Ability to reset the baseline and reconfigure.

 意味は理解できるが、分析が間に合わない。
 条理として刻まれる力がメルトのエーテル構成を螺旋状に書き換えていく。

「まさか、"孔雀の君"が許可したですか!?」

 何を考えているのか、あの天使長は。
 一介の天使に主天使級の解放許可など、天界の大法院が黙って納得するとは思えない。
 いや、そもそもあの天使長が無条件に許可を出すとも思っていなかった。
 取引を盾に無茶な貸しを造らせるのが得意技だから、もとより信頼はない。

 それでも。

 空中に指先で閃を切る。黄金が、炎の揺らめきを再現した一筋の光矢を形成した。
 不死鳥の加護。ソロモン72柱序列37番で知られる焔翼伯爵にも通じる"Kyrios"の神性力。
 通称される銘は、死灰復燃。

「……これ持って堕天したら、流石にヤバイですよねー」

 主天使級の力は、神を裏切ることがないことを前提に与えられる力だ。
 下位の天使達が堕して反乱しても、力づくで魂ごと鎮圧していいという臨時裁定の許可。
 退路を断たれた。と、メルトは感じる。
 それこそが"金星の姫"と"孔雀の君"の目論見なのかもしれないが。

 メルトの本来の上司"栄光の守り手"ハニエル様も、板挟みでさぞや苦労していることだろう。
 他人事だけど。

「ま、いーですよ。メルトは一人じゃないみたいですから」

 傍らで眠る仲間たちを見て、メルトは複雑な笑みを浮かべた。
 虚ろに揺れていた信頼は、形を得て強き得心を導き。

 願わくば、この力が彼らを護るための力で在りますように――。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

六命PC
セルフォリーフ:
ENo.58 夢猫ぴあの
アンジニティ:
ENo.106 梟霊アルワン

Sicx LivesのPLのひとり。
ふらふらと漂う木片。
つれづれなるまま、
書き綴ってます。

関連サイトリンク

Sicx Lives
 六命本家 .

木漏れ日に集う
 取引サイト
六命wiki
 うぃき

うさ☆ブログ(・x・)
 神検索
Linked Eye
 無双検索
六命ぐぐる
 無敵検索
未知標
 MAP,技検索

万屋 招き猫
 情報集積地
エンジェライトの情報特急便
 情報集積地
ろくめも
 付加情報特化
英雄の故郷
 合成情報特化
六命技データベース
 技情報特化
わんわんお
 敵情報特化
適当置き場
 敵出現テーブル他
手風琴弾きの譜面帳
 取得アイテムやペット

六命簡易計算機
 簡易計算機
紳士Tools
 PK,素材情報明快化
紙束通信研究所
 戦闘情報明快化

犬マユゲでした(仮)
 blog情報速達便
小さな胡桃の木の下で
 新着ニュース特急便

個人的閲覧サイト

空に堕ちるまでの朝
 ジェイ(189)さん
うたびとのきおく
 バジル(428)さん

星ト月ヲ見ル人
 ラーフィー(709)さん
車輪の跡
 ミカ(402)さん

最新コメント

[05/16 backlink service]
[11/25 ふれあ(1519)PL]
[11/23 セレナ(93)PL]
[11/22 ふれあ(1519)PL]
[11/20 カシュー(553)]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 歌を唄う猫の夢 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]