忍者ブログ

歌を唄う猫の夢

定期更新ネットゲーム『Sicx Lives』の、 日記・雑記・メモ等が保管されていくのかもしれません。 昔は『False Island』のことを書いてました。

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 左手に光の矢束、右手に光の弓。
 第五元素にして粒子の接合を司る構成子エーテルを光子に変換、凝縮結晶化した天使の奇跡。
 メルトが導いた神意が、破魔覆滅の威をともなってほとばしる。

 水蒸気の爆裂音。減衰した力は大理石の床を粉々に打ち砕いて砂塵へ変える。
 されど天使の矢は生命を貫かない。
 一瞬で蒸発したのは、原生生物の身に巣食う異質な魔力――マナによる構築術式。
「次」

 天使言語エノク文字によって構成された複数の神術陣が空間を支配する。
 陣が導くのは、朧な影色を纏う闇子結集体の鋭矢。
 神の代理人が扱うには似つかわしくない色彩の神術を、メルトは平然と扱う。

 隠す必要すらないと、言いたげに。

「――次」

 闇で形成した矢は、妖精に擬態化した架空生命体を易々と貫いた。
 四方八方、逃げる隙間もなく。
 串刺しにされた相手は、耳障りな奇声を断末魔に残して崩れ消える。
 灰は灰に、塵は塵に。生命非ざる存在は、正しく在るべき存在へ。

「ククッ。なるほど、智天使級の封印解放までは赦されましたか?」

 襲撃してきた群体、最後の一体となった偽妖精が不気味な嗤い声を立てる。
 視認しうる姿影は捻じ曲げられたマナに侵された醜い形状なれど、聴認しうる声はあの道化師の涼やかな狂気。

「"VOLUPTAS"――いえ、洗礼名は"MELTO"でしたか?
 違いますね、"MEるTO"…"めルTo"…"メルト"…発音はこれで正しいですかな、ヒヒッ」
「隠れてないで、ちゃんと姿をあらわしたらどうです?」

 睨みつける。
 心奥から湧き出る苛立ちの感情は、どう抑え込もうとしても噴出してしまう。
 冷静にならなければ、互角に戦うことの出来ない危険な相手だと理解っているはずなのに。

「それは出来ませんなァ。実は、私の本体はココには無いのでしてねぇ!
 ご安心なさい。ちゃぁんと、貴方たちを待ち受けておりますから。遺跡の深奥にてね」

 耳障りな嗤い声に、怒りが制御しきれなくなる。
 激情が動かした狙いはいとも容易く回避され、偽妖精が口腔から炎を噴き出した。
 
「――ッ!?」

 瞬時に神術壁を展開するが、荒れる紅炎は術壁の構成子の隙間を抜けて襲いかかる。
 天界の耐魔装束を融かし、焼けたエーテルの臭いが激痛を連れてやってくる。
 メルトの表情にかすかな苦悶が浮かんだ。

「おや、この程度で顔色を変えるとは。
 少々、貴方を過大評価しすぎておりましたかな、ククッ!」

 天使は平手を叩きつけるように、燃え盛る火粉を吹き飛ばす。
 相手が規格外であるという意味を、今更ながらに理解しなおす。
 この相手に、自分は成すすべもなく叩き落とされたことを思い出し。

 瞳を伏せ――、

 ――頭を持ち上げる。

『Super Love Angel! Lasciare Rank "La Cupido" Melt=Down=Crashterra!』

 悪戯に満ちた輝きを虹彩に煌めかせ、傲然と言葉を叩きつける。

「ふふん。世界中を灼き尽くす愛の炎に比べれば、この程度、ちーっとも熱くないです!」

 再び弓を曳く。炎嵐を防ぐ、神術壁の内側から。 
 例え身体を焼かれるほどの威力であろうとも、本人でない者に退かされるなど許されない。
 意地を貫かねば、魂に負い目が刻まれる。
 故に勝つならば、圧倒的でなくてはならない。

 "キューピッド" メルト・D・クラッシュアースとして。

『La potenza di Dio, Cinque, rotolo su pressione,
 ――本当のラブを、教えてあげるです』

 エノクの調べを口ずさみ、弾かれた弦より五本の光針が解き放たれた。
 光針は神術壁を貫き、更に構成する光子を引き抜いて己の威力と換えて進撃する。

 恐怖を覚えて退きをかける偽妖精。だが、間に合わない。
 腕に、脚に、光は釘の如く撃ち込まれ。
 救世主の受けた罪業の証であるかのように、十字架の姿に縫い止められて。
 されど違うのが、最後の短針が頭蓋を喉から貫いたこと。
 其れは、悪魔の処刑。確実なる死への導き。

(素晴らしい! 防護壁を穿転式の神術陣に律速し、貫通力に置換させる構築式ですか!
 ヒヒッ!? 貴方、神族より魔術師の方が向いてるんじゃないですかね!)

 生命無き故に、黒塵へ霧散する偽妖精。
 代理の声帯を失って、そよぐ風に虚ろな狂声が木霊する。

(おや、どうやら他の方々も突破されたご様子。
 もう邪魔はいたしませんとも。どうぞお仲間連れ立って、我らが元へお越しください。
 ――ククッ!)

「恋の迅速配達はメルトのお仕事です。心臓をあらって待ってろです!」

 メルトは不敵な笑みを浮かべて告げる。
 応えはなかった。
 憑代たる偽妖精が崩れたことで魔力が届かなくなったのか、あえて反応しなかったのかはわからない。

 気配が微塵も失せたことに一息ついて。
 ぐぐーっと背伸びをしながら光の武具を消す。

「さーて、迷子になっちゃった2人を探しに行くとするですかー」

 シリアスは"メルト"という"キャラクター"に似合わない。
 この姿は、もう"VOLUPTAS"と呼ばれた者のものではないのだから。
 とりあえず、吹っ飛んで気絶していたら敵がいつの間にかいなくなっていたとか、そういうあたりにしておこうと。
 適当な言葉を考えつつ、メルトは合流予定地の階段へ天使の白翼をはばたかせた。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

六命PC
セルフォリーフ:
ENo.58 夢猫ぴあの
アンジニティ:
ENo.106 梟霊アルワン

Sicx LivesのPLのひとり。
ふらふらと漂う木片。
つれづれなるまま、
書き綴ってます。

関連サイトリンク

Sicx Lives
 六命本家 .

木漏れ日に集う
 取引サイト
六命wiki
 うぃき

うさ☆ブログ(・x・)
 神検索
Linked Eye
 無双検索
六命ぐぐる
 無敵検索
未知標
 MAP,技検索

万屋 招き猫
 情報集積地
エンジェライトの情報特急便
 情報集積地
ろくめも
 付加情報特化
英雄の故郷
 合成情報特化
六命技データベース
 技情報特化
わんわんお
 敵情報特化
適当置き場
 敵出現テーブル他
手風琴弾きの譜面帳
 取得アイテムやペット

六命簡易計算機
 簡易計算機
紳士Tools
 PK,素材情報明快化
紙束通信研究所
 戦闘情報明快化

犬マユゲでした(仮)
 blog情報速達便
小さな胡桃の木の下で
 新着ニュース特急便

個人的閲覧サイト

空に堕ちるまでの朝
 ジェイ(189)さん
うたびとのきおく
 バジル(428)さん

星ト月ヲ見ル人
 ラーフィー(709)さん
車輪の跡
 ミカ(402)さん

最新コメント

[05/16 backlink service]
[11/25 ふれあ(1519)PL]
[11/23 セレナ(93)PL]
[11/22 ふれあ(1519)PL]
[11/20 カシュー(553)]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 歌を唄う猫の夢 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]