忍者ブログ

歌を唄う猫の夢

定期更新ネットゲーム『Sicx Lives』の、 日記・雑記・メモ等が保管されていくのかもしれません。 昔は『False Island』のことを書いてました。

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 カリア観察日記、2日目。
 今日も、あの妖精は語尾がにゃーってにゃってるです。

「B4Fの森に潜む気配の謎がわかったにゃ。あれは、どうやらリスの大群らしいにゃー」
「リス? そういや、この島はリスの楽園だとかいう噂を聞いたことがあるな」
「リスはたくさんいるにゃ。ミケリス、エゾリス、神の如き力をふるうシマリスもいるらしいにゃ」
「神、ね。…ってことは、普通のリスと考えないほうがいいということだよなぁ」
「マナに侵された動物は、存在するだけで危険にゃ」
 順応しているジェイが、メルトには信じられないです。
 真面目な会議をしているはずなのに、にゃーっていうだけで凄くシュールに思えるです。

「独り言をナレーションみたいに呟いてんじゃねえ」

 あいた。いきなり頭を殴るなんて、ひどいです!

「そもそも、オマエがでっかいミスをしたから方針変更案を話しあってんだろうが。参加しろ!」

 やー。メルトもまさか、効果消去にチェックボタンがあるとは思ってもみなかったです。
 …反省してるですよ、これでも?

「ほんとかにゃ」

 ほんとにゃ。
 判明時のへこみっぷりは、今のメルトがみても異常なくらいだったと思うにゃ。

「オマエまで変な語尾になんなよ。疲れるから」

 あいたっ。…に、二度もなぐったなですー!?

「装備の手配は当日までに完了するとして…、問題は戦法かな。
 一匹づつ押しつぶすか、一斉に追い詰めるか」
「ミケリスは生態系から察するに、無差別に攻撃を仕掛けてくる相手じゃないにゃ」
「ってことは?」
「恐らく、一匹を敵と定めたら集団で襲ってくるタイプにゃ。つまり、囮を用意すれるばいいにゃー」

 え? …いま、メルトを見たです?

「なるほど、囮か」

 だから、どうしてメルトを見るです!?

「囮が一匹では心もとないな」

 待つです!? メルトが囮なのは当然のように会話を進めないでほしいです!

「砂ゴーレムを使うにゃ。森の種族にとって、砂の種族は嫌悪感を抱きやすいにゃ」
「いいね、それでいこう」

 うう、メルトは思うです。これは天使虐待なのです。エンジェル・ハラスメントなのです。
 神様の天罰に撃たれて、みんな丸焼きになっちゃえー、です…。

「落ち込むにゃ。もちろん、冗談に決まってるにゃー」
「オマエの攻撃力は立派な戦力だからな、これでも期待してンだぜ?」

 ほんとですか!
 なんということでしょう。メルトは誤解していました!
 ふふっ。まったくもう、みんなダメダメなんですから。
 わかったです。この愛の天使に任せるです。祝福と加護は、天使が持つ最大級の贈りものなのです!

「じゃあ、砂ゴーレムと馬鹿を左右から囮にけしかけるとして。オレたちは中央から切り込むか」
「私が務めるにゃ。ジェイは後背で召喚の維持を。大火力が必要になるにゃー」

 はっ。身悶えしていた間に、話がまとまっていたらしいです。
 よく理解らなかったですが、メルトは右側からリスの大群に先制の一撃を加えればいいですね?

 二人が頷いてくれたです。何故か、ものすごく生暖かい視線で。
 視線の意図に不安を感じたので再度尋ねようとしたですが、強い葉擦れの音が聞こえたので一時ストップです。

 深い森の影を掻き分けて出現したのは、三匹の狼を従えた熊。
 異種族の動物が協力して狩りをしているとは!
 感動なのです。これこそが、愛の成せる業! 種族の壁を越えた奇蹟!

「馬鹿、餌はオレたちだろうが! 意味不明に和んでないで、戦え!」

 はっ。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

六命PC
セルフォリーフ:
ENo.58 夢猫ぴあの
アンジニティ:
ENo.106 梟霊アルワン

Sicx LivesのPLのひとり。
ふらふらと漂う木片。
つれづれなるまま、
書き綴ってます。

関連サイトリンク

Sicx Lives
 六命本家 .

木漏れ日に集う
 取引サイト
六命wiki
 うぃき

うさ☆ブログ(・x・)
 神検索
Linked Eye
 無双検索
六命ぐぐる
 無敵検索
未知標
 MAP,技検索

万屋 招き猫
 情報集積地
エンジェライトの情報特急便
 情報集積地
ろくめも
 付加情報特化
英雄の故郷
 合成情報特化
六命技データベース
 技情報特化
わんわんお
 敵情報特化
適当置き場
 敵出現テーブル他
手風琴弾きの譜面帳
 取得アイテムやペット

六命簡易計算機
 簡易計算機
紳士Tools
 PK,素材情報明快化
紙束通信研究所
 戦闘情報明快化

犬マユゲでした(仮)
 blog情報速達便
小さな胡桃の木の下で
 新着ニュース特急便

個人的閲覧サイト

空に堕ちるまでの朝
 ジェイ(189)さん
うたびとのきおく
 バジル(428)さん

星ト月ヲ見ル人
 ラーフィー(709)さん
車輪の跡
 ミカ(402)さん

最新コメント

[05/16 backlink service]
[11/25 ふれあ(1519)PL]
[11/23 セレナ(93)PL]
[11/22 ふれあ(1519)PL]
[11/20 カシュー(553)]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 歌を唄う猫の夢 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]