忍者ブログ

歌を唄う猫の夢

定期更新ネットゲーム『Sicx Lives』の、 日記・雑記・メモ等が保管されていくのかもしれません。 昔は『False Island』のことを書いてました。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サマバケ昼サマバケ夜

[ Event of "Summer Vacation 2008" that "CNo.271 Rental declaration" Presents ]


 偽島は人種の坩堝と申しまして。
 上は神様・天使に御使い。下は魔族に妖怪・ゾンビ。
 獣ひとつ取ってみても、妖獣・幻獣・魔獣に野獣と多種多様。
 遺跡外をうろつく冒険者にも、天狗に鬼、犬神、化け猫、女狐、送り狼までいる始末。

「こいつは一体、何処の百鬼夜行だい」と、首を傾げる者も人にあらず。
 あるいは人であっても、セーラー服着た女子高生が携帯いじくりながら闊歩する有様。
 遺跡内でも、その有様だ。
 遺跡外で束の間の休息を取る冒険者たちの貯まり場は、そりゃあ混沌としてらぁな。
 あんた見たことあるかい?
 某国の機密ロボットと未開の原住民が、鍋を囲んで仲良く談笑してる姿を。

 そんな偽島だ。
 いまさら肝試しやろうったって、驚かすネタがありゃしねぇ。
 大抵の異常にゃ耐性できて、奴等みんな「怖い」って感覚が麻痺しちまってるのさ。

 とはいえ、それじゃ肝試しが成りたたねぇ。
 危機感もった肝試し推進委員会。暗幕締め切った不健康な部屋で怖いものを言い合った。

「俺は蟹が怖かった。目玉は突き出てるし、足がたくさんあって、まるでバケモノだ」
「今は?」
「蟹の殻が欲しい。強さ3はいらないが、強さ8が欲しい」

 はぁ~っていう、溜め息がひとつ。

「俺はエリザが怖かったな。疾風でも神風でもなく花嵐。あの追加行動はヤバすぎる」
「今は?」
「SPD調整にWAIT調整が掛かってから、手の届かない範囲じゃなくなった。強いけどよ」

 またもや大きな溜め息ひとつ。

「俺は今でも馬が怖いぜ。ダークホース。あの強さで蹴られたら、ひとたまりも無ぇ」
「戦ったのか?」
「いや、戦う前に攻略法が見つかった」

 白けた空気が一陣吹いて。

「ラグナロクは怖いだろ? 調整されても15%増加だぜ! 増加は侮れねぇよ!」
「でもよ、闘技でもなきゃ別にな。闘技でも、早期にペッターを倒せれば何とか」
「何言ってやがる。対象指定も調整されたろ? 簡単に倒せなくなったんだよ!」
「それでもまだ戦えるだろ。世の中にゃ、非接触時に命中率あげる技もあるんだぜ」
「どんな狙撃手だ! 全員がそんな技能持ってるわけねーだろ!」
「なら全体攻撃使って一掃すりゃいいじゃん。高火力属性魔法で薙ぎ払え」
「獅子奮迅を忘れるな。奴等、戦闘開始時に反魔をつけてくるんだぜ」
「どうせ高火力属性魔法は1ターン終了時に死ぬんだ。仲間が生きてりゃ十分だろ」
「てめぇ人の命をなんて軽くみてやがる。命ってなぁ、遊びで棄てていいもんじゃねぇぞ」
「偽島ってゲームだろ? 現実に殺されるわけじゃないし、いいじゃん」
「キャラは自分の分身だ。愛着あってなにが悪い!」
「じゃあ蘇生してもらえばいいじゃない。レブナントとか、結構優秀らしいわよ」
「けどPKに殺されたら大切な宝玉が獲られちまうんだよなぁ。嫌だなぁ」
「B5Fに救済イベントがあるらしいよ。なんでも宝玉が同時に2つ手に入るとか」
「おいおい、真面目に宝玉戦やってきた俺達の努力はどうなるんだよ」
「なにいってんだ。早期から生産経験値がプラスされてるだろ。十分じゃねーか」

 喧々囂々、侃々諤々。目的忘れて脱線しちゃぁ、纏まる話も纏まらねぇ。
 烏合の衆たぁ、まさにこのことか。

 やがて誰かが一言もらした。

「それでお前ら、いったい何が怖いんだ?」

 答えられる者もなく。静寂覆って声も出ぬ。
 各人思い浮かぶものはあれど、対抗策って奴もすぐ思いついちまうもんで。
 本当に怖いかってぇいうと、これまた本当は怖くない。
 さすが偽島、人種の坩堝。煽れる恐怖もありゃしねぇ。

 そんな中、ぽつりと呟いた奴がいる。

「俺、饅頭が怖いわ」

 かなりの時間が流れたか。しーんって擬音じゃ物足りぬ。

「天藍石怖い!」「彼岸花怖ぇえ!」「私、紫檀怖いんだけど!」
「猫耳すっげぇ怖い!」「白檀怖いよ!」「翌檜でいいから!」
「俺、魔衣が怖いぜ」「地底樹は怖かった!」「効果消去怖すぎ!」

 一堂突然、堰を切ったように溢れ出た。
 用意したメモ帳じゃ足りやしねぇ。なんだお前ら、怖いもんたくさんあるじゃねぇかと。
 散々恐怖が出尽くした頃にゃ、瞳が血走ってまさに人相まで怖くなってらぁな。

 そしたらよ。饅頭をうまそうに頬張る饅頭恐怖症の男が言ったのさ。

「じゃあお前らの怖いもの、再更新で全部消えたら幸せだな」

 お後がよろしいようで。
 夢猫亭あるわんでございました。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

六命PC
セルフォリーフ:
ENo.58 夢猫ぴあの
アンジニティ:
ENo.106 梟霊アルワン

Sicx LivesのPLのひとり。
ふらふらと漂う木片。
つれづれなるまま、
書き綴ってます。

関連サイトリンク

Sicx Lives
 六命本家 .

木漏れ日に集う
 取引サイト
六命wiki
 うぃき

うさ☆ブログ(・x・)
 神検索
Linked Eye
 無双検索
六命ぐぐる
 無敵検索
未知標
 MAP,技検索

万屋 招き猫
 情報集積地
エンジェライトの情報特急便
 情報集積地
ろくめも
 付加情報特化
英雄の故郷
 合成情報特化
六命技データベース
 技情報特化
わんわんお
 敵情報特化
適当置き場
 敵出現テーブル他
手風琴弾きの譜面帳
 取得アイテムやペット

六命簡易計算機
 簡易計算機
紳士Tools
 PK,素材情報明快化
紙束通信研究所
 戦闘情報明快化

犬マユゲでした(仮)
 blog情報速達便
小さな胡桃の木の下で
 新着ニュース特急便

個人的閲覧サイト

空に堕ちるまでの朝
 ジェイ(189)さん
うたびとのきおく
 バジル(428)さん

星ト月ヲ見ル人
 ラーフィー(709)さん
車輪の跡
 ミカ(402)さん

最新コメント

[05/16 backlink service]
[11/25 ふれあ(1519)PL]
[11/23 セレナ(93)PL]
[11/22 ふれあ(1519)PL]
[11/20 カシュー(553)]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 歌を唄う猫の夢 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]